海外通販 BMXを激安で購入 自宅に届くまで

BMXフラットランドを乗っていると、やっぱりBMXストリートも乗ってみたくなります。
自分の性格上、いずれは購入することになるので、色々と調べた結果、海外通販で購入するのが一番安く、かつ自分が気に入ったBMXを手に入れる事が出来ると分かった。

自分のスタイルとしては、街中やパークでトリックを決めるような乗り方より、ダートコースや大きな公園の林の中を走るような楽しみ方をしたいので、それに合ったフレームをどうするか悩んだ。
上記のような楽しみ方をするのであれば、BMXよりMTBの方がスタイルとしては合っていると思うが、過去にMTBを所有していた事もあり、MTBを購入する考えには全くならなかった。

参考までに、自分のスペック
身長:170.5cm
体重:63kg
体型:細身 リーチ長め
ロードバイクはSサイズ:トップチューブ : 526㎜(20.7″) :ステム長 : 100mm(3.9″)
BMX FlatLand :Top Tube Length : 470mm(18.5″)

BMX Streetを購入するにあたって、トップチューブをどうするか非常に悩んだ。
一般的には、身長170cmならば(20.5″)インチを選択との情報が多くみられたが、数年前の雑誌を見るとトップチューブは(20.0″)インチが主流との記載があり、また現在(2019年)のアメリカなどでは、Top Tubeは長めでRear Centerが短めになりつつあるとの情報がネットには流れていた。
トップチューブを長めにとることで、ジャンプなど安定性を確保して大きくトリックを決める
リアセンターを短くすることで、フロントアップがやり易くなるなどのメリットがある
為らしい。

検討項目
1.トップチューブ (20.5″)(27.5″)いずれを選ぶか
2.リアセンター(13.7″~13.0″)の間
3.バースピンができるように、ジャイロに変換する
4.フロントブレーキも、バースピンが可能なようにフロントフォークの中を通す
5.長い年数を乗る予定のため、フレームはクロモリ
6.多少値段が高くても、自分が気に入ったものを買う
7.タイヤは、なるべく太いもの
ーー

国内BMXショップや国内通販を色々とサーチしたが、なかなかピンと来るものが無かった。
海外のYouTubeの BMX_bilding の動画とかを眺めて、パーツから組んでみようかとも考えたが、どのパーツがどうで、何が良くて何が良く無いかがわからない。
また調べるにしても、国内WEB情報では、パーツの細かい構成やスペックなどの情報がほとんど見当たらない。

以前から、ロードバイクのパーツなどは海外通販サイトから買い物などしていたため、複数の海外通販サイトを知っていたが、その中でもBMXの扱う種類が多く、シーズンによってはあり得ない割引率でBMXを投げ売りしているサイト

Chain Reaction Cycles
で気に入ったものが無いかを、チェックするようになった。

そこで一目惚れしたBMXに出会う。

Division Fortiz_2017_Battleship Grey
Division Fortiz_2017_Battleship Grey
    • Frame: Division Fortiz, full CrMo, 20.75″ TT, 13.1″ CS, 75.5º HA, 70º ST, 9″ standover
    • Forks: Division Fortiz full CrMo, tapered legs
    • Handlebars: Division full CrMo, 9.5″ rise, 29.5″ wide
    • Braking System: Removable 990 brakes at the rear
    • Grips: Division Sierra
    • Headset: Integrated
    • Stem: Division forged alloy, top load
    • Sprocket: Division 25T alloy
    • Crankset: Division 3-piece CrMo tubular 8-spline, 170mm
    • Bottom Bracket: Sealed Mid 19mm
    • Chain: KMC
    • Pedals: Colony Fantastic Plastic
    • Rims: Alloy, double wall, 36H
    • Front Tyre: 20″x2.4″
    • Rear Tyre: 20″x2.4″
    • Spokes: Black steel
    • Front Hub: Division Tactical, female axle, sealed bearings, 36H
    • Front Hub Guards: Alloy guards x2
    • Rear Hub: Division Tactical cassette, 14mm axle, fully sealed bearings, 9T driver, 36H
    • Rear Hub Guard: Division CrMo multi side guard x1
    • Pegs: Plastic/alloy x4
    • Seat & Seatpost: Division Optic seat/post combo
    • Weight: 10.9kg

website:http://www.divisionbrand.com/products/2018-division-fortiz/

トップチューブも、リアセンターの長さも、希望通り
何よりも色(Battleship Grey)がカッコいい!!
価格も申し分ない。
。。。。でも、送料が12000円超えるんか!?
関税、幾らかかるんやろうか?
っで、躊躇してしまった。
結局2日ほど悩み、えいや!で購入しようと

Chain Reaction Cycles
にアクセスすると、なんと気に入った色(Battleship Grey)が売り切れ。
ブラックが残っていたが、どうもブラックはピンとこない。
っで、2018年モデルの

Division Fortiz_2018_Pearl
Division Fortiz_2018_Pearl_NE_01

別のサイトで販売している2017年モデルの

Division Fortiz_2017_lime
Division Fortiz_2017_lime

のいずれかが、価格が落ちてきてから購入しようかと迷う。

そうこうしているうちに、ヤフオクで

Flybikes_neutron_2018
Flybikes_neutron_2018

の状態の良いものが出品されているのを見つけた。

flybikes.comにてスペックを確認すると、フルクロモリではないにせよ、トップチューブ長め、リアセンターは想定していたより長めだが、ダートを走行する分には此方のジオメトリの方が良いかもしれないと思うようになってきた。

ヤフオクにて落札しようと決意した矢先に出品が取り消され、別の人に売れてしまったとの事で、手に入れる事が出来なかった。

「BMX Street 欲しいな欲しいな、何か心トキメクBMXが無いかなぁ」と色々YouTubeやBlogをチェックしまくっていると、27 March, 2019の夜に、

Chain Reaction Cycles
にアクセスすると、なんと気に入った色(Battleship Grey)が1台だけ在庫がある状態を発見!!
速攻にクレカ決済

30 March, 2019には、ジャイロ化するために、追加で
ーー
BMX Progression Complete Gyro Kit
Brand-X トップキャップ&スターナット – BMX
Schwalbe BMX 20インチチューブ
X-Tools エッセンシャル トルク レンチ セット
ーー
を購入
後から注文したにもかかわらず、BMX本体より2日前に商品が到着
注文してから11日で自宅に届く

BMX本体の発送から到着までは、【2019/03/27】に注文で到着が【2019/04/10】
の為、15日間を要したことになる。

商品受け取り時に払った金額は
————
関税:1300円
通関税:200円
————
計:1500円
でした。

到着した商品の状態は、箱が潰れたり穴が開いていたりと悲惨な状態だった。

早速、商品に傷がないかチェックしてみる

どうやら、大きな傷等はない様子。
【中古車のガリバー】スマホで中古車購入
次は、組み立てと、ジャイロブレーキの取り付け、フロントブレーキ取り付け

Chain Reaction Cycles