🔧BMXの梱包方法について🔩簡易バラシ方法と梱包から発送まで👍

BMXを、遠征先の旅館に直接送りたい場合や、オークションなどで落札者へBMXを発送する場合、クロネコヤマトや佐川急便など運送業者を利用する事になります。
その場合、なるべくコンパクトにパッケージングするために、BMXをバラシて段ボールへ収納する必要があります。

其の手順を解説していきます。
1. まず用意するものとして、手ごろな大きさの段ボール箱があります。
なかなか自転車(BMX)を収納するだけの段ボールを用意するのはハードルが高いと感じると思います。
しかし、少し頭を働かせると簡単に手に入れることが出来ます。
家の近くに、全国展開している自転車屋さんなどがかならずあるはずです。
そこへ昼過ぎにたずねてゆくと、組立が終わった後の空き段ボールが結構余っていたりします。
店員さんに声をかけて、結構簡単にもらえたりできます。
別に、家電量販店などで大型TVの空き段ボールなどがあれば、そちらを貰ってくるというのも選択肢としてはありです。
案外、液晶テレビなどの空き段ボールに収納する方が、運送中に丁寧に扱って貰えるために事故が少ないです。

2. 次に、BMXが輸送中に傷がつかない様にするための緩衝材を用意します。
こちらはホームセンターなどにプチプチが安く販売しているため、それを購入しましょう。
別に、新聞紙も小さな隙間などに詰めておくとさらにダメージを受けにくくなります。
基本、フレームはプチプチで完全に覆い、チェーンやハブなど汚れや突起がある場所は古着などで覆うようにします
取り外したサドルやペグなどは、これまた輸送中に傷がつかない様に、緩衝材で包みます。
あとは、用意した段ボールへ収納できるように、取り外したハンドルやタイヤを本体に養生テープやガムテープなどで括り付けます

3.

カテゴリーbmx